「基本料金」と「追加料金」

格安なお葬式の場合、注意しないといけないのが
「追加料金」の存在。
基本料金が安くても、祭壇を作るだけで追加料金、お花を飾れば追加料金、写真を加工する追加料金、棺桶のグレードで追加料金・・・と、あれもこれも追加料金で、結局基本料金以上に追加料金がかかって思いもかけない高い値段に・・ということがよくあります。

このようなことを避けるためには、葬儀社にしっかり「どこまでが基本料金」で、「何が追加料金になるのか」、「追加料金はいくらなのか」をしっかり聞いておく必要があります。

このようなことは、いざお葬式をしなければという状況になってからだとなかなか難しい部分があります。
ですから、大事なのは前もってお葬式が必要になったらどの葬儀社にお願いするか、あらかじめ決めておくこと。

どうしても「葬儀社をあらかじめ決めておく」ことは、その方が亡くなることを前提としているみたいでちょっと気が引ける・・・というのはあるかと思います。
でも、全てが終わったあとで大金を請求されることを考えると、多少不謹慎と思っても、前もって手配をしておくことは、とても大切なことだと思いますよ。
「死」は誰にとっても避けようのないこと。ですから、その事実を直視し、万一の時に備えておくことは、決して悪いことではないと思います。
一番悪いのは、お葬式の費用を抑えすぎてみすぼらしい式になってしまったり、反対に不必要に豪勢な式になってしまってとんでもないお金がかかってしまったり・・・ということ。
そうならないためにも、考えるのは気が重いかもしれませんが、事前にお葬式について調べたり考えたりすることは必要なことだと思いますよ。

おすすめ格安葬儀社ランキング
葬儀レビ
全国葬儀社検索対応!【葬儀レビ】資料請求プログラム
シンプルなお葬式
シンプルなお葬式 格安葬儀
小さなお葬式
小さなお葬式
家族葬のファミーユ