お布施の相場について

お葬式の時に、式の費用の他にかかるのが、お坊さんに対してのお布施。
これがけっこうな金額がかかるので、お葬式の費用が少ない人にとっては厳しい面がありますよね。

では、お布施の相場というのはどのぐらいなのでしょうか。どのぐらいの金額を覚悟しておくべきなのでしょうか。

これについては、菩提寺がある場合と、ない場合によっても異なってきます。

菩提寺がある場合には、相場については身内の人が知っていたり、他の檀家さんに聞いたりしてだいたい判断がつくと思います。

菩提寺がなく、葬儀社がお坊さんを手配してくれる場合は、葬儀社に聞けばいくら包むべきか教えてくれます。

だいたい、お坊さん1人に通夜・葬儀の読経をお願いする場合、最低でも15万円、高い場合は50万円ぐらいはかかると思ってください。

ただし、きちんとしたお寺であれば、「お布施は気持ちなので、相場というのは特にないですよ」と言ってもらえるでしょう。
ですから、もしお布施のお金が乏しい場合は、お寺の事務員や葬儀社の人に、その旨を伝えてみましょう。
そうすれば、相場より少ない金額でも通じる可能性があります。

とはいえ、やはりお坊さんにわざわざ出向いてもらって読経をしてもらい、戒名もつけてくれる、その恩に対してあまりケチるのは、感心できたことではありません。やはり世間の常識からはずれた金額しか渡さない、というのではなく、少なくともある程度のラインは守った上で、「少ないですが・・・」とお詫びをしながらお布施を渡すのが無難です。

おすすめ格安葬儀社ランキング
葬儀レビ
全国葬儀社検索対応!【葬儀レビ】資料請求プログラム
シンプルなお葬式
シンプルなお葬式 格安葬儀
小さなお葬式
小さなお葬式
家族葬のファミーユ