通夜開始から火葬終了までの葬儀の流れ

ここではお通夜が始まってから火葬が終了するまでの葬儀の流れを解説します。
基本的には、式次第は葬儀社と僧侶が行なってくれますので、親族の方は参列者への挨拶や、喪主挨拶などが中心になります。

【通夜前】
・親戚が集まり納棺を行う
・供花の確認、式場装飾の確認をする
・世話役へ挨拶した後、受付、会計、案内などを配置する
【通夜の流れ】
・僧侶へ挨拶、お布施を渡す
・僧侶・葬儀社と進行について確認する
・通夜開式:僧侶入場、読経、焼香など一連の儀式を行う
・通夜閉式:僧侶退場で儀式は終了となる
・参列者に対して通夜振る舞いを行う
・会葬御礼状、会葬御礼品、即日返しの出た数を確認する
・火葬場同行者数の確認、精進落としの人数の確認をする
【告別式前】
・供花の確認、式場装飾の確認、会葬礼状の確認をする
・世話役へ挨拶した後、受付、会計、案内などを配置する
・僧侶へ挨拶、葬儀・告別式・火葬までの僧侶の予定を確認する
・僧侶・葬儀社と進行について確認する
【葬儀・告別式】
・葬儀・告別式開式:僧侶入場、読経、焼香など一連の儀式を行う
・弔辞・弔電披露を行う
・僧侶退場で、お別れの儀に向けて式場の準備を行う
・棺の蓋を開け、棺の中に花を入れて故人と対面する
・喪主・遺族挨拶
・出棺
【火葬】
・火葬前の読経を行う
・火葬中は控室で待機する
・火葬が終了したら、2人一組になって拾骨を行う
【火葬後】
・初七日法要を行う
・精進落としを行う
・事務の引き継ぎを行う
・自宅に後飾り祭壇を作ってもらい、遺骨を安置する

おすすめ格安葬儀社ランキング
葬儀レビ
全国葬儀社検索対応!【葬儀レビ】資料請求プログラム
シンプルなお葬式
シンプルなお葬式 格安葬儀
小さなお葬式
小さなお葬式
家族葬のファミーユ